Skip to navigation メインコンテンツに移動
天然のサプリ!ボーンブロスの健康効果を徹底解説!
13  

天然のサプリ!ボーンブロスの健康効果を徹底解説!

geefee ポイント geefee ポイント

・最近よく耳にするボーンブロス、その美味しさと魅力とは
・コラーゲン、アミノ酸、ビタミン・ミネラルが豊富!
・7つの驚くべき健康効果とは

 

最近残業続きで元気が出ない、胃腸の具合がよくない、肌のハリがなくなってきた、とお悩みではないですか? 健康には気を使いたいけど忙しい、それでも毎日元気で過ごしたい、というワガママをかなえてくれる噂の食べ物、それが「ボーンブロス」です。ボーンブロスとは、牛や鶏などの骨から取っただし汁のことですが、そのスープにはコラーゲンやアミノ酸、ミネラルが豊富に含まれているといわれています。

このボーンブロスは、ニューヨークにあるBrodo(ブロド)というお店で、手軽な紙コップに入ったボーンブロスのスープを5ドル以下で買えるということで話題になりました。それ以来、ロサンゼルス、オーストラリアをはじめとする欧米諸国で、天然の健康栄養食品として静かなブームになっています。その健康効果は、「ニューヨーク・ポスト」「ニューヨーク・タイムズ」「ロサンゼルス・タイムズ」などアメリカの有名紙でもたびたび取り上げられています。今回は、この健康栄養食品「ボーンブロス」に注目し、ボーンブロスとはいったい何なのか、そしてその栄養価と健康効果、調理法について徹底解説します!
 

ボーンブロスとはいったい何!?

ボーンブロスとは、骨から抽出しただし汁のことをいいます。日本でいう鶏ガラスープや牛骨スープに近いものですが、それらのスープよりも骨の分量が肉の分量に比べて多いことが特徴です。また、鶏ガラスープや牛骨スープは塩や醤油などで味付けされ、塩分が気になりますが、ボーンブロスでは塩分はほとんど加えられません。素材の味を楽しむ「だし汁」の状態でいただきます。

ボーンブロスを作るときにはオーガニックな素材を使うのがお勧め。グラスフェッド(牧草飼育)の牛肉や鶏肉、七面鳥などの肉と骨、オーガニック栽培の野菜、さらに新鮮なハーブなどを組み合わせて約24時間煮込みます(時間はレシピにより異なる)。ボーンブロスは骨と野菜とハーブのうまみがぎゅっと詰まった最高のスープなのです。

骨付き肉は、グレインフェッド(穀物飼育)の牛肉より栄養価が高いことが証明されているグラスフェッドの牛肉を使用するとよいでしょう(詳しくはこちら)。また、鶏肉や七面鳥でボーンブロスを作る際には、ゼラチンが生成されにくいとされる工場畜産品は避け、成長ホルモンや抗生物質が投与されている食肉は可能な限り用いないようにしましょう。

 

ボーンブロスの気になる栄養価とは!?

ボーンブロスがなぜここまでニューヨーカーや欧米のセレブ、健康に敏感なナチュラリストたちに支持されているのでしょうか? それはやはり、ボーンブロスの持つ類を見ない栄養価の高さにあります。ボーンブロスには、私たちの健康を支えてくれる以下のような物質が凝縮されているのです。

 

  1. グリコサミノグリカン(GAG)
    グリコサミノグリカンには骨と筋線維の隙間を埋める、結合組織を維持する役割があります。さらにグリコサミノグリカンは腸壁にやさしく、消化を助けてくれる作用もあります。
     
  2. グルコサミン
    関節痛をやわらげることで有名なグルコサミンも、ボーンブロスにはたくさん含まれています[#] Kanzaki N, Saito K, Maeda A, Kitagawa Y, Kiso Y, Watanabe K, et al. Effect of a dietary supplement containing glucosamine hydrochloride, chondroitin sulfate and quercetin glycosides on symptomatic knee osteoarthritis: a randomized, double-blind, placebo-controlled study. J Sci Food Agric. 2012;92: 862–869. 。グルコサミンサプリメントのCMはテレビでもよく目にしますが、サプリメントを買わずともボーンブロスを日常的に飲むことでグルコサミンを摂取できるのです。
     
  3. ヒアルロン酸
    美容液の有効成分としてよく使用されているヒアルロン酸もボーンブロスに含まれています。ヒアルロン酸は皮膚や細胞のキメを整えてくれるため、アンチエイジングをはじめとして、美容効果が非常に高いことで知られています[#]Oe M, Sakai S, Yoshida H, Okado N, Kaneda H, Masuda Y, et al. Oral hyaluronan relieves wrinkles: a double-blinded, placebo-controlled study over a 12-week period. Clin Cosmet Investig Dermatol. 2017;10: 267–273.  [#]Kawada C, Yoshida T, Yoshida H, Matsuoka R, Sakamoto W, Odanaka W, et al. Ingested hyaluronan moisturizes dry skin. Nutr J. 2014;13: 70.
     
  4. コンドロイチン硫酸
    コンドロイチンは、グリコサミノグリカンの一種であらゆる動物の関節の軟骨の元となっています。コンドロイチンはしばしばグルコサミンと合わせて利用され、関節の健康を維持するために活躍します[#]Henrotin Y, Mathy M, Sanchez C, Lambert C. Chondroitin sulfate in the treatment of osteoarthritis: from in vitro studies to clinical recommendations. Ther Adv Musculoskelet Dis. 2010;2: 335–348. 。ある研究では、コンドロイチンは関節のみならず、心臓の血管、皮膚や骨の健康維持にも有効で、あらゆる炎症反応を抑制する力もあるということが示されています[#]Vallières M, du Souich P. Modulation of inflammation by chondroitin sulfate. Osteoarthritis Cartilage. 2010;18 Suppl 1: S1–6.
     
  5. コラーゲン
    コラーゲンはヒトの体を作り上げているタンパク質の最も大きな構成要素で、細胞をつなぎ合わせ、また消化器官の壁を保護する役割を果たしています[#] Orberg J E al. Organization of collagen fibers in the intestine. - PubMed - NCBI [Internet]. [cited 3 Mar 2018]. Available: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/6227451/  [#]pmhdev. Collagen - National Library of Medicine - PubMed Health. In: PubMed Health [Internet]. [cited 3 Mar 2018]. Available: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmedhealth/PMHT0022811/ 。関節軟骨の構築に重要な役割を果たし、骨の動きをなめらかにしてくれているのです[#]Sophia Fox AJ, Bedi A, Rodeo SA. The Basic Science of Articular Cartilage: Structure, Composition, and Function. Sports Health. SAGE Publications; 2009;1: 461. 。また、腸壁の炎症を抑え、修復してくれるので、胃腸が弱ったときの療養食としても用いられます[#]Chen Q, Chen O, Martins IM, Hou H, Zhao X, Blumberg JB, et al. Collagen peptides ameliorate intestinal epithelial barrier dysfunction in immunostimulatory Caco-2 cell monolayers via enhancing tight junctions. Food Funct. 2017;8: 1144–1151.

    【関連記事】「ハリのある肌や柔軟な関節、健康的な髪をサポートするコラーゲンの効果的な取り方
     

  6. ミネラル
    カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを含むボーンブロス。これらのミネラル分は骨の生成、増強、修復の役割を担っています。ボーンブロスに含まれるこれらのミネラルの絶対量は特に多いわけではないのですが、ボーンブロスに含まれるミネラルは消化の際に吸収されやすいとされています[#][No title] [Internet]. [cited 3 Mar 2018]. Available: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1975347/pdf/archdisch01497-...  [#]Kim D, Kim H-J, Chae H-S, Park N-G, Kim Y-B, Jang A. Anti-oxidation and Anti-wrinkling Effects of Jeju Horse Leg Bone Hydrolysates. Korean J Food Sci Anim Resour. 2014;34: 844–851. 。そのため、効率的な骨の生成、増強、修復につながると考えられています。

 

bonebroth

 

ボーンブロスの7つの驚くべき健康効果とは!?

このように、健康に良い影響を与えるタンパク質を多く含むボーンブロスですが、具体的にはどのような健康効果が期待できるのでしょうか? 詳しく見てみましょう。
 

  1. 健康な腸を作る
    ボーンブロスのゼラチンにはグルタミンというアミノ酸が含まれています。ストレスや不健康な食生活により腸内環境は悪化し、腸壁に炎症を引き起こすことがありますが、このグルタミンは傷ついた腸壁を修復、維持する作用があります[#]Krishna Rao R, Rao RK. Role of Glutamine in Protection of Intestinal Epithelial Tight Junctions. J Epithel Biol Pharmacol. 2012;5: 47–54.  [#]Minihane AM, Vinoy S, Russell WR, Baka A, Roche HM, Tuohy KM, et al. Low-grade inflammation, diet composition and health: current research evidence and its translation. Br J Nutr. 2015;114: 999–1012.  [#]Buret AG. How Stress Induces Intestinal Hypersensitivity. Am J Pathol. 2006;168: 3–5. 。しかし、病気や日々のストレスは必要なグルタミンを消耗するため、多くの人はグルタミンが足りていない可能性があると考えられています[#]Knox D, Perrine SA, George SA, Galloway MP, Liberzon I. Single Prolonged Stress Decreases Glutamate, Glutamine, and Creatine Concentrations In The Rat Medial Prefrontal Cortex. Neurosci Lett. NIH Public Access; 2010;480: 16.  [#]Roth E, Spittler A, Oehler R. [Glutamine: effects on the immune system, protein balance and intestinal functions]. Wien Klin Wochenschr. 1996;108: 669–676.  [#]Lacey JM, Wilmore DW. Is Glutamine a Conditionally Essential Amino Acid? Nutr Rev. 2009;48: 297–309. 。そのため、グルタミンを多く含むボーンブロスを飲んで腸内環境を整えることは、健康な生活への第一歩となります。
     
  2. 健康な皮膚と髪の毛、爪を維持する
    ボーンブロスは上質なコラーゲンの塊のようなもの。ヒトの皮膚、髪、そして爪の大部分はコラーゲンから作られています。年齢とともに体内で生成されるコラーゲン量は減少していき、皮膚は弱く、薄く、そしてシワが増えていきます[#]Varani J, Dame MK, Rittie L, Fligiel SEG, Kang S, Fisher GJ, et al. Decreased collagen production in chronologically aged skin: roles of age-dependent alteration in fibroblast function and defective mechanical stimulation. Am J Pathol. 2006;168: 1861–1868. 。髪や爪もどんどんもろく乾いていくのです。コラーゲンをたくさん含んだボーンブロスを日常的に飲むことで、体内でコラーゲンを再組成するためのアミノ酸が供給でき、なめらかで健康な肌、髪、爪を維持することが期待できます。
     
  3. 高い抗炎症作用
    日常的に糖分が多く、炭水化物過多な食事や加工食品を取っていると、体に炎症が起きやすくなることはよく知られています[#]Dickinson S, Hancock DP, Petocz P, Ceriello A, Brand-Miller J. High-glycemic index carbohydrate increases nuclear factor-kappaB activation in mononuclear cells of young, lean healthy subjects. Am J Clin Nutr. 2008;87: 1188–1193. 。ボーンブロスには、グリシン、プロライン、アルギニンなどのアミノ酸が豊富に含まれています。これらのアミノ酸には高い抗炎症作用があるため、日々の不摂生で炎症が起こりがちな現代人の体を優しく鎮めてくれる作用があると考えられています[#]Liu Y, Wang X, Hu C-AA. Therapeutic Potential of Amino Acids in Inflammatory Bowel Disease. Nutrients. 2017;9. doi:10.3390/nu9090920
     
  4. 風邪予防
    風邪の時には「チキンスープ」を食べるとよいと欧米ではいわれています。その大きな理由はボーンブロスに含まれるゼラチンの作用。ゼラチンに含有されているアミノ酸の1つであるシステインは肺の中にたまった痰の粘度を薄めてくれる機能があり、咳と共に排出されやすくしてくれると考えられています[#]Mokhtari V, Afsharian P, Shahhoseini M, Kalantar SM, Moini A. A Review on Various Uses of N-Acetyl Cysteine. Cell J. Royan Institute; 2017;19: 11. 。グルタミンは全ての細胞の成長を促す作用があるため、免疫力の向上も期待できるでしょう[#]Castell LM E al. The role of glutamine in the immune system and in intestinal function in catabolic states. - PubMed - NCBI [Internet]. [cited 3 Mar 2018]. Available: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24186121 。風邪やインフルエンザの予防が望めます。
     
  5. ダイエットの味方
    ボーンブロスはダイエットにも良いといわれています。水分を多く取ることで、満腹感が増し、さらに食欲を抑えてくれる効果があります。さらに、ボーンブロスに含まれるゼラチンは満腹感を増大させるという研究もあります[#]Hochstenbach-Waelen A E al. Single-protein casein and gelatin diets affect energy expenditure similarly but substrate balance and appetite differently in adults. - PubMed - NCBI [Internet]. [cited 3 Mar 2018]. Available:
     
  6. 睡眠の質を高めてくれる
    ボーンブロスにはアミノ酸が多く含まれていますが、日本の睡眠調査機関によると、就寝前にアミノ酸の一種であるグリシンを摂取することで寝つきがよくなり、睡眠時間も長くなるといわれています[#]Bannai M, Kawai N. New therapeutic strategy for amino acid medicine: glycine improves the quality of sleep. J Pharmacol Sci. 2012;118: 145–148. 。グリシンは、さらに日中の眠気を減少させ、認知機能を向上させてくれる機能もあると考えられています[#]Bannai M, Kawai N, Ono K, Nakahara K, Murakami N. The effects of glycine on subjective daytime performance in partially sleep-restricted healthy volunteers. Front Neurol. 2012;3: 61.  [#]File SE, Fluck E, Fernandes C. Beneficial Effects of Glycine (Bioglycin) on Memory and Attention in Young and Middle-Aged Adults. J Clin Psychopharmacol. 1999;19: 506–512.
     
  7. 関節痛を和らげる
    ボーンブロスのゼラチンに含まれる、コンドロイチンやグルコサミンなどの成分が軟骨のすり減りを予防・緩和してくれると考えられています[#]Zeng C, Wei J, Li H, Wang Y-L, Xie D-X, Yang T, et al. Effectiveness and safety of Glucosamine, chondroitin, the two in combination, or celecoxib in the treatment of osteoarthritis of the knee. Sci Rep. 2015;5: 16827. 。関節痛を予防・緩和するためにサプリメントを取っているという人はこれを機により自然で健康的なボーンブロスを日常的に飲んでみてはいかがでしょうか?

 

鶏ガラや牛骨を長時間煮出して作られるボーンブロスには、コラーゲン、アミノ酸、ミネラルが豊富に含まれ、関節痛や腸の不調、アンチエイジングにも良いとされ、静かなブームとなっています。材料がシンプルであるからこそ、グラスフェッドの骨付き肉を使うなど、より質の良い素材を使うのがgeefeeのお勧め。忙しい日々に少しお疲れ気味のビジネスパーソンの皆さん、美容と健康に気を使う女性の皆さん、ボーンブロスの健康効果は誰でも手軽に実感できますよ。

 

ボーンブロスのオススメレシピはこちら