Skip to navigation メインコンテンツに移動
食事を重視する歯科医が伝授!「エナジードリンクに騙されていませんか?」
10  

食事を重視する歯科医が伝授!「エナジードリンクに騙されていませんか?」

 

現在、瀧川歯科で歯科医を務める傍ら、複数の医療系の大学や専門学校での講師、食育や栄養関連のセミナー講師、料理教室の講師として活動している久野淳先生。 

従来の歯科の枠を飛び越えて、食事が口腔内、更には体全体の健康に及ぼす影響をテーマに、消費者目線での独自の調査や研究を重ねる「食事を重視する歯科医」が、今もっとも気になるヘルストピックを伝授します!
 

 

私が講師を勤める学校の学生さんたちは、よく机の上にエナジードリンクを置いて勉強がんばっています。でも。。。。。
 

  • モンスター1缶には、スティックシュガー14本分の糖質が入っていて(100ml当り、炭水化物:13.0g、一缶355mlだと約46gになり、3gのスティックシュガー約15.4本分になります)ちなみにカフェインは100ml当り27mgです。
     
  • レッドブル1缶には、スティックシュガー9本分の糖質が入っていて(100ml当り、炭水化物:10.7g、一缶250mlだと約27gになり、3gのスティックシュガー9本分になります)ちなみにカフェインは100ml当り30mgです。

 

 

「眠くならないから!」とか「寝ないでがんばれるよ!」とかいっても、眠気に効果があるカフェイン量も大して含まれておらず、缶コーヒーよりむしろ少ないくらい。カフェイン多めのブラック缶 コーヒーなら一缶で160mgのカフェインが入っているものもあります。レッドブル一缶のカフェイン量はその半分以下なのです。イメージと違いますよね!

強い炭酸とカフェイン、そして身体に必要なアミノ酸やビタミンB群を中心とした添加で、効きそうなイメージと健康色をアピールしていますが、こういうのを飲むと疲れた身体にムチ打っているだけで、一時的にハイテンションになっても最後には落ちます。それを繰り返していると最終的には慢性的に副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)をおこして、ストレスに対応できなくなる恐れがあるんですよ。
 
また、毎日のように飲んでいる人は、自分が健康にでもなったような錯覚をおこしているかもしれません。でも…実は…飲むほどに「神経をいたずらに刺激して」、 「大量の糖分摂取(血糖値の急上昇&乱降下)」、そして追い打ちをかける「利尿作用」で、結局のところやる気の元になる大切な栄養素やホルモンが枯渇していきます。

忙し過ぎてなかなか休めないと、こういう妄想ドリンクに頼らなければいけなくなる気持もわかりますが、基本は正しい食生活と睡眠です。エナジードリンクが効いていると思う感覚は気のせいかも(笑)いやいやかもではなく、気のせいなんです!強い炭酸と過剰な糖質、そしてカフェインのトリプル中毒になっている人も多いかもしれません。

 

パッケージのキャッチコピーに騙されてはいけません!

缶のパッケージにあるような

 

『カラダも気分も野生になれるエナジードリンク』

 

とか

 

『働く人を起動させるエナジー』

 

とか購買意欲を煽るようなコピーがまたとてもずるい。

レッドブルとかの無料配布もホント勘弁してください(私はこれを餌付けと呼んでいます)!「仕事や勉強の効率を上げるためには脳に栄養を」と甘いものを摂取するのはそろそろ止めにしませんか?糖質の過剰摂取がどれほどあなたとあなたの大切な家族&友人を蝕んでいるか、この機会に真剣に考えてみては?

※ これらのドリンクの類にはシュガーフリーの物もありますが、糖質をOFFにすると、もれなく人工甘味料(スクラロース、アスパルテーム、アセスルファムK、L- フェニルアラニン化合物など)が入れられますので、それはそれで多くの深刻な問題が。

ノンシュガーだから安全とかゼロカロリーだから大丈夫だとか全く関係ないと思ってくださいね。あ、参考までに以下の商品を追記しておきます…

 

オロナミンCドリンクの製品情報をみてたら…ビックリ!!

この小瓶(120ml)に炭水化物がなんと19.0gも入ってる(驚)これ一本で3gのスティックシュガー6.3本分入っていることになります。そのキャッチコピーとしてこんなのが使われています。

  • 「『お母さんの元気のヒミツ。』(お母さん向け)いつもおいしい食事で、家族を元気にするための元気スイッチ。」
     
  • 「『頑張る君の、元気を応援。』(お子さん向け)頑張ってる君に、お母さんから元気の差し入れ。」
     
  • 「『オンもオフも、元気の秘訣。』(お父さん向け)仕事も遊びも元気ハツラツ!楽しむあなたに。」

 

ホントの意味での元気ハツラツにはほど遠いのですが…苦笑

もういっちょ有名どころの乳酸菌飲料についても一言。

 

Newヤクルトも負けていません!いやむしろ勝っています!!

 

こんな小さな容器(65ml)に炭水化物がなんと11.5gも入ってる(驚)これ一本で3gのスティックシュガー3.8本分入ってます!
 

まあ、自分は好きだから自己責任で飲んでいるという方は仕方ありませんが…
皆さんも早く真実に気付いて、本当の意味での健康についてよく考えてみて下さいね。

 

 

 

著者プロフィール

-久野 淳(くのじゅん)歯科医師/歯学博士/食事療法&栄養療法研究家-

生活習慣、その中でも特に食習慣を見直すことを柱として、日々の診療にオーソモレキュラー医学に基づいた栄養療法を導入し、真の予防歯科について指導している。瀧川歯科勤務以外にも複数の医療系専門学校にて講師を勤め、生物学、化学などの基礎から臨床医学、食育&栄養学に至るまで幅広く教鞭を揮っている。他にも健康な心と体をつくる食事について「糖質コントロール」や「食の安全」に関するセミナー活動を行い、健康で美しくなるためのレシピを紹介する料理教室やお菓子教室も主催している。また食や健康に関する情報配信の場として、アメブロ(久野 淳のブログ)やSNSを中心に一般の方向けの情報配信も行っている。

ブログ 「歯科医師 栄養指導 栄養療法 オーソモレキュラー 糖質コントロール 食育 食の安全 栄養マニア 料理教室