Skip to navigation メインコンテンツに移動
ハチミツは風邪薬よりも効果的?でも摂取のし過ぎに注意。
14  

ハチミツは風邪薬よりも効果的?でも摂取のし過ぎに注意。

geefee ポイント geefee ポイント

・栄養素が豊富ではない糖質中心のハチミツ
・喉や風邪に薬よりも期待できるハチミツの効果
・ハチミツアレルギーには要注意
 

 

微量ながら健康に有益な物質を含んだハチミツは、甘味料の中でも比較的安全と考えられる食品の1つで多くの健康効果が期待できます。でも、ハチミツはあくまでも糖質。そのほとんどがブドウ糖と果糖なので、摂り過ぎには注意が必要です。今回は、風邪にも効果があると言われているハチミツとの上手な向き合い方にフォーカスしていきます。

 

糖質多めで微量な栄養素のハチミツ

健康食品として人気の高いハチミツは糖質以外の栄養素が豊富なわけではありません。以下が成分表です。

 

  100gあたり
炭水化物 82.4g
果糖 38.5g
ブドウ糖 31.0g
ショ糖 1.0g
その他糖分 11.7g
食物繊維 0.2g
脂肪 0.0g
タンパク質 0.3g
水分 17.1g
ビタミンB2(リボフラビン) 0.038mg
ビタミンB3(ナイアシン) 0.121mg
ビタミンB5(パントテン酸) 0.068mg
ビタミンB6(ピリドキシン) 0.024mg

 

ごくわずかな量のビタミンBが含まれていますが、成人男性の1日の推奨摂取量1.4gにはほど遠く、栄養素を得るためにハチミツを摂取するというのは意味がありません。むしろそのほとんどが糖質になるので、健康食品としてハチミツを毎日の食生活に取り入れるのは全く推奨できません。

しかし、さまざまな蜜源植物から採取されてできたハチミツは、フェノール、ペプチド、有機酸、酵素等の微量の成分が混合活性し、抗酸化作用があると言われています[#]Gheldof, N., X. H. Wang, and N. J. Engeseth. 2002. “Identification and Quantification of Antioxidant Components of Honeys from Various Floral Sources.” Journal of Agricultural and Food Chemistry 50 (21). https://doi.org/10.1021/jf0256135. 。この抗酸化物質としてのハチミツは、心臓の危険因子から保護する働きがある可能性がありますが[#]Blaschke, Christian, and Donald R. Schwass. 2020. “The Socket-Shield Technique: A Critical Literature Review.” International Journal of Implant Dentistry 6 (1): 52. 、同時に精製された砂糖と同様に血糖値も上げるため、糖尿病などを患っている人は特に注意が必要です[#]Blaschke, Christian, and Donald R. Schwass. 2020. “The Socket-Shield Technique: A Critical Literature Review.” International Journal of Implant Dentistry 6 (1): 52.

 

喉や風邪に薬よりも効果が期待できるハチミツ

ハチミツをお湯に入れて飲むと喉の痛みを抑えられる、というおばあちゃんの知恵のような話を聞いたことがある人もあるかもしれません。これは、インド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダに起因するとも言われていますが、あながち間違いではないという研究結果が2020年8月に発表されました。

ウイルスが鼻粘膜から呼吸器粘膜に感染し、鼻から喉に急性の炎症症状が起きることを上気道感染症と呼びますが、これがいわゆる風邪の症状です。通常、これを治療する際には抗生物質や風邪薬が使用されますが、特に抗生物質の過剰処方は薬剤耐性を悪化させ薬が効かなくなるという悪循環に[#]Abuelgasim, H., C. Albury, and J. Lee. 2020. “Effectiveness of Honey for Symptomatic Relief in Upper Respiratory Tract Infections: A Systematic Review and Meta-Analysis.” BMJ Evidence-Based Medicine, August. https://doi.org/10.1136/bmjebm-2020-111336. 。しかし、今回の研究では風邪の症状には市販の風邪薬や抗生物質よりもハチミツが優れているということが報告されています。これは、ハチミツの抗菌、抗ウイルス作用によるものと考えられていますが、あまり詳しくは解明されていません[#]Chang, X., J. Wang, S. Yang, S. Chen, and Y. Song. 2011. “Antioxidative, Antibrowning and Antibacterial Activities of Sixteen Floral Honeys.” Food & Function 2 (9). https://doi.org/10.1039/c1fo10072f.

また、ハチミツの蜜源植物は多くの種類がありますが、特にクローバーのハチミツは他のハチミツよりも抗菌能力が高いと考えられています。蕎麦のハチミツは、小児を対象にした研究では市販の咳止め薬よりも効果的であるという報告も[#]Paul, I. M., J. Beiler, A. McMonagle, M. L. Shaffer, L. Duda, and C. M. Berlin. 2007. “Effect of Honey, Dextromethorphan, and No Treatment on Nocturnal Cough and Sleep Quality for Coughing Children and Their Parents.” Archives of Pediatrics & Adolescent Medicine 161 (12). https://doi.org/10.1001/archpedi.161.12.1140. 。なお、これはハチミツ全般に言えることですが、1歳未満の乳児は乳児ボツリヌス症にかかるリスクがあるので与えないようにしましょう。

風邪のひき始めや重度ではない軽い風邪の症状の際には、すぐに風邪薬や抗生物質に頼るのではなく、一時的にハチミツを飲んで風邪の症状の様子を見てみるのも良いかもしれません。

 


 

 

良質な睡眠効果が期待できるハチミツ

人が寝ている間、脳はたくさんのエネルギーを消費しています。このエネルギー源となるのが、肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲン。このグリコーゲンを補給することで脳の活性化を抑制し睡眠の質が上がると言われています[#]Bellesi, M., L. de Vivo, S. Koebe, G. Tononi, and C. Cirelli. 2018. “Sleep and Wake Affect Glycogen Content and Turnover at Perisynaptic Astrocytic Processes.” Frontiers in Cellular Neuroscience 12 (September). https://doi.org/10.3389/fncel.2018.00308. 。ハチミツの主成分はブドウ糖と果糖ですが、果糖は体内で酵素の働きにより分解されブドウ糖に。この吸収されたブドウ糖が最終的に肝臓に運ばれグリコーゲンとなります。寝る前にハチミツを小さじ1~2杯摂取するとより良い睡眠が期待できますが、あくまでもハチミツは糖分です。毎晩のように摂取するのは避け、どうしても眠れない夜などに試してみてくださいね。

 

 

ハチミツアレルギーに注意!

体質により、ハチミツの原料となっている蜜源植物が原因のアレルギー反応が起きることがあります。蕎麦アレルギーを持っている人は、当然、蕎麦のハチミツもアレルゲンになりえます。気になる方はハチミツの蜜源植物のチェックは必ず行い、記載がない製品は極力避けるようにしましょう。
 

 

100%純粋非加熱無添加オーガニックの物を。

ハチミツと言っても市販されている製品には多くの種類があるのはみなさんもご存じの通り。ハチミツ入り飲料水などもたくさんありますよね。選ぶのであれば純粋な100%ハチミツのオーガニックの物を。また、低温殺菌や長期保存されたハチミツよりも新鮮な生のハチミツの方が抗菌効果が高いということが分かっていますので、高価であっても非加熱の生ハチミツの方がより効果が期待できそう[#]Badawy, O. F., S. S. Shafii, E. E. Tharwat, and A. M. Kamal. 2004. “Antibacterial Activity of Bee Honey and Its Therapeutic Usefulness against Escherichia Coli O157:H7 and Salmonella Typhimurium Infection.” Revue Scientifique et Technique 23 (3). https://doi.org/10.20506/rst.23.3.1543.

間違っても、加糖された加工製品は選ばないように。ハチミツ飴なども加糖された製品が多くありますので気を付けて。

 


 

 

まとめ~ハチミツは風邪薬よりも効果的?~
健康食品と思われがちな天然食材であるハチミツは、精製された砂糖や人工甘味料よりはましですが、結局のところ糖質が多く頻繁に摂取するのはおススメできません。風邪気味や引きはじめの薬の代替品として、また、どうしても眠れない夜などには効果を発揮する可能性もあるので、必要な時にピンポイントで摂取するようにしましょう。

コメント

コメントを追加