Skip to navigation メインコンテンツに移動
連載コラム 薬剤師が伝授!実践サプリ講座(16)風邪の季節到来!免疫力向上サプリ
4  

連載コラム 薬剤師が伝授!実践サプリ講座(16)風邪の季節到来!免疫力向上サプリ

 

11月に入り、私の働く薬局にもインフルエンザにかかってしまった患者さんがちらほら来るようになりました。気温が下がり、空気が乾燥してくるこの季節はウイルスが最も好む環境であり、その結果ウイルスが蔓延するのです。

ウイルスはくしゃみなどで空気中に拡散し(飛沫感染)、電車のつり革(接触感染)などにも付着するので、日常生活の中で避けるのは困難です。それでも風邪やインフルエンザにすぐかかってしまう人と全然かからない人がいますよね。何が違うのでしょうか? 

 

それは免疫力です。

 

人間には免疫という体内で発生したがん細胞や外から侵入した細菌やウイルスを監視して撃退する防衛システムがあります。その防衛システムの働きが強ければ、例え細菌やウイルスに接触しても発病する前に撃退することができるのです。免疫力を上げることは健康の維持のためのとても重要な要素となります。

 

免疫力向上のためにできることとして

 

  1. バランスの取れた質の良い食事
  2. 時々リラックスするなど自律神経を整える
  3. 運動をして体温(代謝)をあげる
  4. 腸内環境を整える
  5. 良質な睡眠

 

等色々な方法があります。また免疫を向上するといわれているサプリもあります。

 

  1. エキナセア
  2. エルダーベリー(果実と花)
  3. ミルラ

 

 

エキナセア

エキナセア(echinacea)は皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?北米のインディアンがかつて傷や炎症などに薬草として用いてきました。現代でも風邪のひきはじめにエキナセアを摂るとひどくならないということで北米の人はエキナセアを風邪予防としてまた免疫力を上げるためにサプリとして摂っています。風邪症候群に対するエキナセアの効果についての多くの研究がなされており、エキナセアの抗炎症、抗ウイルス、免疫調整作用が咳などの呼吸器感染の症状を和らげるという報告もされています。

参考文献 [#]Schapowal, Andreas, Peter Klein, and Sebastian L. Johnston. 2015. “Echinacea Reduces the Risk of Recurrent Respiratory Tract Infections and Complications: A Meta-Analysis of Randomized Controlled Trials.” Advances in Therapy 32 (3): 187–200.

 

エルダーベリー

エルダーベリー(elderberry)は日本名でニワトコといわれ、日本でもその葉や茎を使用して切り傷や打撲に使用されていました。近年ではその花や果実に豊富に含まれているアントシアニンやビタミンCなどの強力な抗酸化物質に関する研究が発表されています。ある研究ではエルダーベリーの抗酸化性がウイルスの赤血球凝集素を不活化して体内の細胞内に侵入することを阻止する作用を利用してエルダーベリー抽出物投与によりウイルス感染リスクが半分に減少したといった報告もあり、欧米ではエルダーベリーを抽出したサプリが風邪サプリとして多く流通しています。

参考文献 [#]“ニワトコ | 日本薬学会.” n.d. Accessed November 20, 2019. https://www.pharm.or.jp/flowers/post_27.html.  [#]“Elderberry Compounds Could Help Minimize Flu Symptoms, Study Suggests.” n.d. ScienceDaily. Accessed November 20, 2019. https://www.sciencedaily.com/releases/2019/04/190423133644.htm.  [#]Zakay-Rones Z. n.d. “Randomized Study of the Efficacy and Safety of Oral Elderberry Extract in the Treatment of Influenza A and B Virus Infections. - PubMed - NCBI.” Accessed November 20, 2019. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15080016.

 

 

 

ミルラ

ミルラ(myrhh)は古代から様々な効能のある薬草として使われています。現代でもマウスウォッシュや歯磨きこの原料としてまたアロマセラピーに用いられる精油としても使われています。

近年の研究ではミルラオイルを焚くと空気中の細菌数が減少するという報告や駆虫薬としての効果もあるとの報告もあります。また、興味深いものとしてラットを使用した研究では炎症を起こした腸内の過敏性を減少させるといった報告もあります。腸内環境など腸の健康を整えることは免疫力を上げるために重要な要素ですので、サプリとして安全に摂取するにはまだ更なる研究が必要なものの、ミルラは風邪予防のための注目すべきサプリの一つであると言えます。

参考文献 [#]Et al Ljaljević Grbić M. n.d. “Frankincense and Myrrh Essential Oils and Burn Incense Fume against Micro-Inhabitants of Sacral Ambients. Wisdom of the Ancients? - PubMed - NCBI.” Accessed November 20, 2019. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29530608.  [#]Et al Massoud AM. n.d. “Effects of Mirazid(®) and Myrrh Volatile Oil on Adult Fasciola Gigantica under Laboratory Conditions. - PubMed - NCBI.” Accessed November 20, 2019. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23569864.  [#]Et al Vissiennon C. n.d. “Antispasmodic Effects of Myrrh due to Calcium Antagonistic Effects in Inflamed Rat Small Intestinal Preparations. - PubMed - NCBI.” Accessed November 20, 2019. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25590370.

 

本格的な風邪季節到来の前に皆さんでできる免疫力向上活動始めてみませんか?