Skip to navigation メインコンテンツに移動
自宅で料理を楽しむのに役立つ5つの健康スパイスとハーブ
11  

自宅で料理を楽しむのに役立つ5つの健康スパイスとハーブ

geefee ポイント geefee ポイント

 

以前の記事で掲載した[取るべきスパイスがわかる!「シリコンバレー式」スパイス&ハーブ・マップ]では、取るべきスパイスと避けるべきスパイスをお伝えしました。みなさんのご家庭での料理ではお醤油や味噌や市販の天然スパイス・ハーブ系の調味料や、中には化学調味料を味付けに使用している人も多いかと思います。この化学調味料はうまみ成分のMSG(グルタミン酸ナトリウム)が主体で、健康の面から問題視されています[関連記事:避けるべき?!簡便なうまみの化学調味料MSG(グルタミン酸ナトリウム)]。その他の添加物が含まれた調味料もたくさんあります。今回は、健康の観点からオススメのスパイス・ハーブを5種類ご紹介します。

 

ターメリック(ウコン)の健康効果

カレーなどに使われるターメリックの健康成分は「クルクミン」。このクルクミンは強力な抗酸化物質として知られています。また、クルクミン以外にも、ターメリックには「ar-ターメロン」、 「ゲルマクロン」、「β-エレメン」などの成分が含まれ、これらがクルクミンと相互に作用し、悪玉コレストロールの酸化を防いだり、消火器の健康を保ったりと、体にうれしい効果があると考えられています。

【関連記事】「欧米で今話題のウコンのすごい効能」

 

コリアンダーの健康効果

コリアンダーは葉と種子では基本的な成分が異なります。一般的に日本のスーパーマーケットのスパイスコーナーで見かけるのがコリアンダーシードの粉。動物による研究では、コリアンダー抽出物に含まれる抗酸化物質が、フリーラジカルによる損傷の皮膚の老化と戦うということが分かっています。また、心臓病のリスク軽減[#]Hannah R Vasanthi, R. P. Parameswari. 2010. “Indian Spices for Healthy Heart - An Overview.” Current Cardiology Reviews 6 (4): 274. 、血糖値を下げる作用[#]“Coriandrum Sativum — Mechanism of Hypoglycemic Action.” 1999. Food Chemistry 67 (3): 229–31. 、感染症を防ぐ[#]“Coriander (Coriandrum Sativum L.) Essential Oil: Chemistry and Biological Activity.” 2015. Asian Pacific Journal of Tropical Biomedicine 5 (6): 421–28. など、動物実験ベースになりますが、多くの健康効果の可能性があると言われているスパイスです。

 

 

パセリの健康効果

料理のわき役としてなんとなく使われているパセリはビタミンが豊富で多くの健康効果が期待できるハーブの一種です。抗酸化物質が豊富に含まれますが、パセリには2型糖尿病、心臓病などのリスクを低下させる可能性のあるフラボノイド[#]“Coriander (Coriandrum Sativum L.) Essential Oil: Chemistry and Biological Activity.” 2015. Asian Pacific Journal of Tropical Biomedicine 5 (6): 421–28.  [#]pubmeddev, and Et al Liu YJ. n.d. “Dietary Flavonoids Intake and Risk of Type 2 Diabetes: A Meta-Analysis of Prospective Cohort Studies. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23591151.  [#]pubmeddev, and Et al Wang X. n.d. “Flavonoid Intake and Risk of CVD: A Systematic Review and Meta-Analysis of Prospective Cohort Studies. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23953879. 、肺がんなどのリスクの低下と関連付けられているカロテノイドが含まれています[#]pubmeddev, and Fiedor J And Burda. n.d. “Potential Role of Carotenoids as Antioxidants in Human Health and Disease. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24473231. 。また、目を保護し健康的な視力を促進するルテイン、ベータカロチン、ゼアキサンチンが含まれているのもうれしいです。

 

オレガノの健康効果

抗菌や抗酸化物質として働く化合物のカルバクロールとチモールが豊富に含まれているオレガノは、細菌からの保護、特定のウイルス感染の軽減に役立つ可能性があることが分かっています[#]pubmeddev, and Saeed S And Tariq. n.d. “Antibacterial Activity of Oregano (Origanum Vulgare Linn.) against Gram Positive Bacteria. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19783523.  [#]pubmeddev, and Et al Lai WL. n.d. “Inhibition of Herpes Simplex Virus Type 1 by Thymol-Related Monoterpenoids. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22890541. 。また、結腸がん細胞の増殖と拡散を抑制する可能性があることが研究で分かっています[#]pubmeddev, and Et al Fan K. n.d. “Carvacrol Inhibits Proliferation and Induces Apoptosis in Human Colon Cancer Cells. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26214321.

 

アップルサイダービネガーの健康効果

お酢も料理にはかかせない調味料の1つ。特にオススメしたいのが他のお酢と比べてカビ毒や酵母が少ないとされているこのアップルサイダービネガーです[#]pubmeddev, and Et al Markaki P. n.d. “Determination of Ochratoxin A in Red Wine and Vinegar by Immunoaffinity High-Pressure Liquid Chromatography. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11307892.  [#]pubmeddev, and Et al Ndung’u K. n.d. “Lead Isotopes Reveal Different Sources of Lead in Balsamic and Other Vinegars. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21550100. 。体重減少を促進し[#]“[A Single Oral Administration of Acetic Acid Increased Energy Expenditure in C57BL/6J Mice].” n.d. Accessed May 6, 2020. https://www.tandfonline.com/doi/pdf/10.1271/bbb.100486.  [#]“[A Single Oral Administration of Acetic Acid Increased Energy Expenditure in C57BL/6J Mice].” n.d. Accessed May 6, 2020. https://www.tandfonline.com/doi/pdf/10.1271/bbb.100486. 、血糖値とコレストロールのバランスを安定させる効果が期待できますが[#]Johnston, Carol S., Cindy M. Kim, and Amanda J. Buller. 2004. “Vinegar Improves Insulin Sensitivity to a High-Carbohydrate Meal in Subjects With Insulin Resistance or Type 2 Diabetes.” Diabetes Care 27 (1): 281–82.  [#]pubmeddev, and Et al Shishehbor F. n.d. “Apple Cider Vinegar Attenuates Lipid Profile in Normal and Diabetic Rats. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19630216. 、高脂肪、低炭水化物のケトンダイエットの際に、ミトコンドリアの数を増加させエネルギーレベルを改善する働きもします[#]pubmeddev, and J. A. Villena. n.d. “New Insights into PGC-1 Coactivators: Redefining Their Role in the Regulation of Mitochondrial Function and Beyond. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25495651.  [#]pubmeddev, and Et al Shishehbor F. n.d. “Apple Cider Vinegar Attenuates Lipid Profile in Normal and Diabetic Rats. - PubMed - NCBI.” Accessed May 6, 2020. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19630216. 。消化不良などの副作用も報告されていますので、少量から使用するのをオススメします。

 

 

その他、セージやタイム、バジルやシナモンなど、手軽に購入できる健康効果のあるスパイスやハーブがあります。これらのスパイスでも、無添加と表記しながらも、砂糖や添加物が入っている調味料が多々ありますので注意して原材料をチェックするようにしましょう。

 

スパイスはカビ毒に注意!

強い抗真菌性を持ったスパイスでも容器内でカビ毒が発生する可能性も。特に、一度開封したスパイスは、なるべく高温多湿の場所を避けて保管し、早めに使用するように心がけけましょう。直接料理に振りかけると容器の中に蒸気が入りカビの増殖を助長することもあるので、一度スプーンなどに出してから使用しましょう。

 

自宅で料理を楽しむのに役立つ5つの健康スパイスとハーブ~まとめ~

これらのスパイスから即効性のある健康効果は期待できないかもしれませんが、食品添加物や化合物が入った調味料を使用すると多かれ少なかれダメージを受けることになるので、こうした天然で無添加で健康的な調味料はおススメです。せっかく健康に気を使って良質な素材を選んでも、調味料次第では台無しになりかねません。geefeeのレシピも参考に[関連記事:geefeeレシピ]いつもと違ったバリエーション豊富な味付けを試してみてください。スパイスの組み合わせ次第では、新しい味の発見ができますよ!

コメント

コメントを追加