Skip to navigation メインコンテンツに移動
普通のビタミンEに効果を実感できないワケは?もう一つのビタミンE 、「トコトリエノール」とは
1  

普通のビタミンEに効果を実感できないワケは?もう一つのビタミンE 、「トコトリエノール」とは

geefee ポイント geefee ポイント

・トコフェロールとトコトリエノールの違いとは?
・トコトリエノールの驚くべき健康効果
・トコトリエノールのの摂取はサプリメントがオススメ

 

ビタミンは代謝の際に生じる化学反応を助ける潤滑油のような役割を担い、健康維持のための様々な効果があります。体の中では作り出すことができないため私たちは食物やサプリなどから摂取しています[#]杉晴夫. 人体機能生理学 改訂第4版. 東京: 株式会社南江堂; 2004.  [#]夢プロジェクト. 一番わかりやすい栄養学の本. 東京: 河出書房新社; 2012.

13種類あるビタミンのうち、今回ご紹介するビタミンEには強い抗酸化作用があり細胞の老化を防ぐなどの効果があります。実はこのビタミンE、大きく2種類(トコフェロールとトコトリエノール)に分けられていることはあまり知られていません[#]Shils ME, Shike M, Ross AC, Caballero B, Cousins R. Modern Nutrition in Health and Disease 10th ed. Baltimore: Lippincott Williams & Wilkins; 2006. 。広く一般的に知られているのは、自然界に存在し光合成生物によって作られるトコフェロールですが、近年その効果がトコフェロールの何十倍にもなると言われているトコトリエノールに注目が集まっています。

 

トコフェロールとトコトリエノールの歴史的背景

ビタミンEは、1922年にアメリカ、カリフォルニア大学の研究者ハーバート・エバンスとキャサリン・ビショップによって葉の部分を食用とする野菜である葉菜類(ようさいるい)から発見され、トコフェロール(tocopherol)と名付けられました。ビタミンEと言えばトコフェロール、という「常識」が定着し、ビタミンEのサプリもほとんどがこちらのほう。一方でトコトリエノールは1960年代の半ばに発見され、心疾患やガンの抑制など、様々な効果が明らかになっています[#]Pennock JF, Hemming FW, Kerr JD. A reassessment of tocopherol chemistry. Biochemical and biophysical research communications. 1964; 17(5): 542-548.  [#]Whittle KJ, Dunphy PJ, Pennock JF. The isolation and properties of δ-tocotrienol from Hevea latex. Biochemical Journal. 1966; 100(1): 138. 。にも関わらず…トコトリエノールの知名度は未だ低いままなのです。

ビタミンEに関する24,000件以上の研究論文のうち、トコトリエノールを取り扱っている論文は…たった200件…[#]Sen CK, Khanna S, Roy S. Tocotrienols: Vitamin E beyond tocopherols. Life sciences. 2006; 78(18): 2088-2098. 。まだまだ謎に包まれているスーパービタミンEの効果、geefeeが調べてみました。

 

「スーパービタミンE」とも呼ばれるトコトリエノール、その効果とはいかに…?

イントロダクションでも触れましたが、一般的に知られているビタミンE(トコフェロール)にも様々な健康効果が認められています。抗酸化作用による細胞の老化抑制効果は、結果として血行促進による生活習慣病や冷え、肩こり、腰痛、生理痛の予防、女性ホルモン分泌の促進、新陳代謝促進によるお肌のハリの改善などの美肌効果をもたらしてくれます[#]夢プロジェクト. 一番わかりやすい栄養学の本. 東京: 河出書房新社; 2012.  [#]中屋豊. 栄養学一年生. 東京: 宝島社; 2017.  [#]Shils ME, Shike M, Ross AC, Caballero B, Cousins R. Modern Nutrition in Health and Disease 10th ed. Baltimore: Lippincott Williams & Wilkins; 2006.

しかしながら、トコフェロールの多めの容量で摂った場合にはガンを促進してしまうのではないかという報告もあります[#]Soumyasri Das Gupta, Nanjoo Suh. 2016. “Tocopherols in Cancer: An Update.” Molecular Nutrition & Food Research 60 (6): 1354. 。また、過剰症として出血が止まりにくくなることが報告されています[#]公益財団法人 長寿科学振興財団. 健康長寿ネット. ビタミンE [Internet]. [cited 3rd April 2019]. Available from: https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-e.html 。トコフェロールの過剰摂取が骨量を減らし、骨粗鬆症のリスクを高める可能性も示唆されています[#]Fujita K, Iwasaki M, Ochi H, Fukuda T, Ma C, Miyamoto T, Takitani K, Negishi-Koga T, Sunamura S, Kodama T, Takayanagi H, Tamai H, Kato S, Arai H, Shinomiya K, Itoh H, Okawa A, Takeda S. Vitamin E decreases bone mass by stimulating osteoclast fusion. Nature medicine. 2012; 18(4):589-94. 。さらには、トコフェロールを摂取するとトコトリエノールの健康効果を阻害してしまうともいわれているのです[#]an, Barrie. 2017. “Vitamin E: A Closer Look at Tocotrienols,” October. http://www.nutritionaloutlook.com/node/516225.

一方、スーパービタミンEとも言えるトコトリエノール抗酸化作用がトコフェノールのなんと40-60倍[#]谷口 久次, 橋本 博之, 細田 朝夫, 米谷 俊, 築野 卓夫, 安達 修二. 米糠含有成分の機能性とその向上. 日本食品科学工学会誌. 2012; 59(7): 301-318. !また、その他にも驚きの効果が報告されています。以下に報告されている効果を挙げます。

 

  1. コレステロールに対する効果
    トコトリエノールを摂取した高コレステロールの被験者の血中総コレステロール値が15%、悪玉コレステロールが18%低下したとの報告があります。中性脂肪も14%減少し、循環器疾患に関係する物質「サイトカイン」に関しては64%もの減少が認められています[#]Qureshi AA, Khan DA, Mahjabeen W, Qureshi N. Dose-dependen t modulation of lipid parameters, cytokines and RNA by δ-tocotrienol in hypercholesterolemic subjects restricted to AHA Step-1 diet. British Journal o f Medicine and Medical Research. 2015; 6: 351-366. 。抗酸化ポリフェノールと共に摂取することで脂質異常症が抑制できることも示唆されています[#]Qureshi AA, Khan DA, Mahjabeen W, Papasian CJ, Qureshi N. Suppression of nitric oxide production and cardiovascular risk factors in healthy seniors and hypercholesterolemic subjects by a combination of polyphenols and vitamins. Journal of clinical & experimental cardiology. 2012; 5: 008.  [#]Qureshi AA, Khan DA, Mahjabeen W, Papasian CJ, Qureshi N. Nutritional supplement-5 with a combination of proteasome inhibitors (resveratrol, quercetin, δ-tocotrienol) modulate age-associated biomarkers and cardiovascular lipid parameters in human subjects. Journal of clinical & experimental cardiology. 2013; 4(3): 238.
     
  2. 炎症に対する効果
    体内で炎症反応や組織の破壊が起きているときに血中に現れるタンパク質「C反応性蛋白」や炎症で異常に生じる一酸化窒素を40%減少させることが立証されています[#]Qureshi AA, Khan DA, Mahjabeen W, Trias AM, Silswal N, Qureshi N. Impact of δ-tocotrienol on inflammatory biomarkers and oxidative stress in hypercholesterolemic subjects. The journal of Clinical & Experimental Cardiology. 2015; 6: 367. 。また抗酸化ポリフェノールとのコンビネーションは炎症抑制にも効果があるようです[#]Qureshi AA, Khan DA, Mahjabeen W, Papasian CJ, Qureshi N. Suppression of nitric oxide production and cardiovascular risk factors in healthy seniors and hypercholesterolemic subjects by a combination of polyphenols and vitamins. Journal of clinical & experimental cardiology. 2012; 5: 008.  [#]Qureshi AA, Khan DA, Mahjabeen W, Papasian CJ, Qureshi N. Nutritional supplement-5 with a combination of proteasome inhibitors (resveratrol, quercetin, δ-tocotrienol) modulate age-associated biomarkers and cardiovascular lipid parameters in human subjects. Journal of clinical & experimental cardiology. 2013; 4(3): 238.
     
  3. 骨の健康に対する効果
    まだ動物実験の段階ですが、スタチンという血液中のコレステロール値を低下させる薬物に含まれるトコトリエノールが、骨形成や石灰化を促進させたと報告されています。現在、骨粗鬆症の予防の可能性が示唆されています[#]Chin KY, Abdul-Majeed S, Mohamed N, Ima-Nirwana S. The effects of tocotrienol and lovastatin co-supplementation on bone dynamic histomorphometry and bone morphogenetic protein-2 expression in rats with estrogen deficiency. Nutrients. 2017; 9(2): 143.
     
  4. 脳健康に対する効果
    トコトリエノールは脳卒中に関連する神経細胞の死滅を誘発するグルタミン酸を防止することが報告されています[#]Sen CK. Alpha-tocotrienol: A Potent Neuroprotective Natural Vitamin E. Medical Tribune. 2006; D-1666. 。それにより脳卒中のリスクとされる大脳白質の病変進行を軽減することも証明されています[#]Gopalan Y, Shuaib IL, Magosso E, Ansari MA, Abu Bakar MR, Wong JW. Karuthan C. Clinical investigation of the protective effects of palm vitamin E tocotrienols on brain white matter. Stroke. 2014; 45(5): 1422-1428.
     
  5. 肝臓に対する効果
    脂質の過剰な酸化は脂肪肝との関連性が認められており、抗酸化剤が発生リスクの減少に役立つと考えられています。トコトリエノールは肝細胞に優先的に分布、蓄積し、臓器内の脂質と脂肪酸の酸化を防止するのを助けるようです[#]Magosso E, Ansari MA, Gopalan Y, Shuaib IL, Wong JW, Khan NAK, Yuen KH. Tocotrienols for normalisation of hepatic echogenic response in nonalcoholic fatty liver: a randomised placebo-controlled clinical trial. Nutrition journal. 2013; 12(1): 166.
     
  6. 皮膚の健康に対する効果
    皮膚に関する効果はトコフェロールの効果でも説明しましたが、トコトリエノールの皮膚に関連する抗酸化作用の効果はその40倍から60倍と言われています[#]Serbinova E, Kagan V, Han D, Packer L. Free radical recycling and intramembrane mobility in the antioxidant properties of alpha-tocopherol and alpha-tocotrienol. Free Radical Biology and Medicine. 1991; 10(5): 263-275. 。またUV誘発性のダメージから皮膚を守る効果が報告されています[#]Ikeda S, Niwa T, Yamashita K. Selective uptake of dietary tocotrienols into rat skin. Journal of nutritional science and vitaminology. 2000; 46(3): 141-143.
     
  7. ガンを抑制する作用
    研究によると、乳がん細胞をトコトリエノールで処理した際にがん遺伝子の発現が抑制され、好気的解糖が減少、それに伴い細胞の増殖が抑制されることが分かっています[#] Parajuli, Parash, Roshan Vijay Tiwari, and Paul William Sylvester. 2015. “Anticancer Effects of γ-Tocotrienol Are Associated with a Suppression in Aerobic Glycolysis.” Biological & Pharmaceutical Bulletin 38 (9): 1352–60.

 

トコトリエノールをどう摂取する?

トコフェロールは植物界に広く存在していますが、残念ながらトコトリエノールはあまり広範には存在していません。米、小麦、大麦、ライ麦、とうもろこし、パーム油由来の天然栄養素ですが、天然源から摂取するとかなりの量が必要となります。これらの食材の多くは糖質であったり、グルテンやレクチンが含まれていたり、あまり多量に日ごろから摂るのは控えたほうがよいものが多いので、サプリメントからトコトリエノールを摂取するのがおすすめです。

1 日 100~300 mgの摂取で、脳・心臓を始めとした全身の健康に効果があることが示唆されています[#]Shawn T. TALKING TOCOTRIENOLS. Alternative Medicine. 2016; 30: 38. 。具体的なブランドとしては例えばこのようなサプリメントをgeefeeスタッフは使用しています。

一方、「普通」のビタミンEであるトコフェロールは多量に摂るとむしろ健康を害する恐れがあるだけではなく、トコトリエノールの健康効果を阻害してしまうともいわれているため、トコフェロールのサプリは一切摂る必要がない、という専門家がいるくらい[#]Tan, Barrie. 2017. “Vitamin E: A Closer Look at Tocotrienols,” October. http://www.nutritionaloutlook.com/node/516225.

 

 

これまでのビタミンEの数十倍の効果をもつスーパービタミンE 「トコトリエノール」。歴史的に見つかるのが遅かったこと、食物における含有量の少なさなどから、これまで認知されることが少なかったようです。しかしながら、これだけの効果を放っておくのはもったいない!

また、健康への影響を期待して市販のビタミンEサプリを摂っている人は、健康への効果がはるかに小さく、過剰摂取による様々な弊害も報告されているトコフェロールの方を摂ってしまっている人がほとんど。どうせ摂るなら、健康や美容への効果が大きく期待されるトコトリエノールを皆さんも試してみては?