Skip to navigation メインコンテンツに移動
手羽先のレモン&タイム焼き
2  

手羽先のレモン&タイム焼き

 

鶏肉をスパイスで焼くだけの簡単レシピです。ターメリックはその風味はもちろんですが、高温のオーブンで焼くことによる脂肪の酸化を減らすスパイスの一つです。ボーンブロスを加えることで鶏肉はしっとりとした仕上がりになります。

ココナッツオイルで軽く火を通したカリフラワーライスと、サツマイモのクリーミーマッシュも添えました。サツマイモのクリーミーマッシュは皮ごと蒸して潰し、ココナッツクリームを加えるだけ。自然の甘さがスパイシーな手羽先と美味しくマッチします。

 

<材料>

  • 手羽先 6本(約250g)
  • ギー(またはココナッツオイル)大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1
  • ボーンブロス 1/2カップ
  • ターメリック 小さじ1
  • タイム(ドライ)小さじ1
  • レモングラス 小さじ1
  • 海塩 少々

 

<作り方>

  1. オーブンの予熱を320℃に温めておく。
  2. 手羽先に塩を振り5分ほどおいて、余分な水分が出たらキッチンペーパーで拭いておく。
  3. 耐熱皿に手羽先を入れ、ギーとレモンジュースを塗る。
  4. 手羽先の入った耐熱皿にボーンブロスを注ぐ。お皿の1/3位の量になるように調整する。
  5. ターメリックとタイム(ドライ)、レモングラス、海塩を混ぜ、手羽先に塗す。
  6. オーブンに入れ、15分~20分、火が通り柔らかくなるまで焼く。
  7. お好みのサイドディッシュと合わせてどうぞ。(写真はカリフラワーライスと、サツマイモのマッシュ)