Skip to navigation メインコンテンツに移動
食事を重視する歯科医が伝授!~石井食品「とりそぼろ」のやみつきディップ~
19  

食事を重視する歯科医が伝授!~石井食品「とりそぼろ」のやみつきディップ~

 

現在、瀧川歯科で歯科医を務める傍ら、複数の医療系の大学や専門学校での講師、食育や栄養関連のセミナー講師、料理教室の講師として活動している久野淳先生。 

従来の歯科の枠を飛び越えて、食事が口腔内、更には体全体の健康に及ぼす影響をテーマに、消費者目線での独自の調査や研究を重ねる「食事を重視する歯科医」が、ヘルシーで簡単に作れるレシピを伝授します!

 

普段はお弁当のおかずとしてご飯に乗せたりする「とりそぼろ」ですが、イシイのミートボールでお馴染みの石井食品の「イシイのおべんとクン とりそぼろ」を使った絶品アレンジレシピをご紹介いたします。このディップの味を知ったら全国の野菜のの摂取量が倍増すると思われるほど美味しいです!

 

【材料】

 

【作り方】

1.まずとりそぼろを袋から容器に出します。

 

 

2.そこにマヨネーズをぶちゅーっとゴーカイに出します。

 

 

3.次にオリーブオイルをどばーっとぶっかけます。

 

 

4.最後にブラックペッパーをこれでもか!というほど振りかけます。

 

 

5.スプーンでグリグリ混ぜて、ハイ出来上がり〜

 

 

所用時間は約60秒(笑)

 

 

※私は途中で追いマヨネーズ、追いオリーブオイル、追いブラックペッパーで全て増し増しにします(笑)小さいお子さまにはブラックペッパーなしでお願いします。

 

これをお野菜にたっぷり付けていただきます。

 

私のイチオシはニンジンとキュウリです!スティック状にカットして家族で取り合って食べていますよ。

 

 

 

 

イシイのおべんとクン とりそぼろは、石井食品を扱うスーパーではほとんど販売されています。無添加調理はもちろんのこと、原材料(画像参照)は、鶏肉(佐賀県産)、しょうゆ、砂糖、みりん、しょうが汁、たったのこれだけ!しかも鶏肉は佐賀県産の骨太有明鶏というブランドで、有明の牡蠣殻を食べさせて健康管理していて、抗生物質不使用の優れもの(過去の記事を参照のこと)。

 

 

普段お野菜をマヨネーズやドレッシング、オリーブオイルと塩だけで食べている方は、騙されたと思って一度やってみてください。脂質のみ多くなりがちなドレッシング系ですが、このディップはタンパク質(この一袋で10.2gの高タンパク)が豊富で何よりも病み付きになる程の美味しさなのでぜひぜひマネしてみてくださいね!

 

 

コメント

コメントを追加