Skip to navigation メインコンテンツに移動
アメリカ発!話題の最新治療法「クライオ セラピー」でマイナス170℃の世界を初体験!
4  

アメリカ発!話題の最新治療法「クライオ セラピー」

こんにちは。健康生活初心者、geefeeスタッフの「geefee ken」です。最近タバコを辞めた40歳ふたご座です。年々年を重ね、体のあちらこちらにガタがき始めています。肩こり、腰痛は慢性化。夜はなかなか寝付けず、体の代謝が悪くなり汗がなかなか出ない。先日、自転車で転びあばらを痛めてしまい体はボロボロ。日々体に鞭を打ち、たまにサウナやストレッチなどで体にご褒美を与えつつ、日々時間に追われる毎日。なかなか定期的に健康と向き合えないのが現状です。

そんな中、全身冷却セラピー「クライオセラピー」を勧められ、試してみることにしました。-170℃の窒素ガスの中に裸で入るのだそう。これにより、アンチエイジング、疲労回復などの効果があるらしいのです。氷水に手を入れるだけでも我慢出来ない位冷たいのが苦手なのに、

-170℃って。。。真冬に裸で滝に打たれるよりも寒いのでは。。。

想像しただけでも身震いしそうなこのセラピーを初体験する為、東京の六本木にあります「CAVALO CLINIC(カバロ クリニック)」へ行って参りました。写真では笑顔なのですが、実は、内心かなりドキドキです。

 

 

クライオ ボディとは?

その前に、もう少し「クライオ ボディ」について説明していきましょう。人の体は、一気に冷やされると、血管がギュっと収縮し、体が適温に戻ると、今度はその血管が元に戻ろうと拡張します。その際に、血流が良くなり、多くの酸素を体内に送り込み、細胞は活性化、新陳代謝がはじまります。-170℃の窒素ガスが充満したカプセルの中に裸で約2~3分間入る「クライオ ボディ」では、最大800カロリーの消費が期待出来るのだそうです。今回お伺いしたクリニックのウェブサイトに記載されている主な効果が以下の通り。

疲労回復、アンチエイジング、痩身・ダイエット、美肌効果等

個人差もありますし、回数が必要とは思いますが、このように色々な効果が期待出来るようです。「クライオ ボディ」は約2分間の短期決戦。氷風呂に長々と入るよりは楽に思えますが、やはり-170℃と言われると少し不安に思えます。それでは、いよいよ「クライオ ボディ」初体験です!

 

-170℃の世界「クライオ ボディ」を初体験!

まず、お店で受付を済ませると、コンサルテーションカードを記入し、血圧を測ります。担当の方が体調をしっかりとチェックしてくれるので安心です。きっと誰もが懸念するであろう心拍停止や心臓麻痺も今までに例がないそうですので心配ご無用。妊婦の方や、心臓疾患がある方などはお勧め出来ないようなので、気になる事があれば何でもスタッフの方に聞きましょう。快く答えてくれます。

実際、いろいろとしつこく聞いてしまいました。だって、やっぱり不安だし。。

コンサルテーションカードを書いている間、水素水を出してくれます。これは、セラピーに伴い体の新陳代謝を上げるためだそうです。

飲んだ水が体内で凍ったりしない?どれだけ心配性なのでしょうか。。。

心の準備が出来たら次は着替えです。下着姿になり、ガウンを着用し靴下と手袋をはめます。手足は体の中でも特に冷えやすいので、しっかりと保護します。靴下もしっかりと上まであげましょう。

 

 

着替え中の横では、準備中の専用カプセルの作動音が聞こえてきて、臨場感が溢れ出てきました。日本初近未来型カプセルと言われるだけあって、もの凄い存在感です。近未来映画に出てくるような。

そうこうしている内にスタッフの方から早速GOサインが!

ガウンを着用したままカプセルに入ります。

 

 

 

中でガウンを脱ぎ、スタッフの方に渡し、首から上がカプセルから出るように調整して貰ったらいよいよ「クライオ ボディ セラピー」のスタートです。注意点としては、しっかりと顔をカプセルの筒から出し、窒素ガスを吸引しない事。これ、すごく大事です。

 

 

カプセル内は、結構余裕のある広さで圧迫感はありません。顔もしっかり出ていて付き添いで来てくれた知人やスタッフの方とも話が出来る環境なので不安も一気に無くなりました。不安が無くなったと同時に、情けない顔を見せれないという新たな決意を抱きましたが!

すると、段々と下の方から冷気が上がってきて、特に太腿の辺りがドンドンと冷えてくるのを感じます。水風呂に入るようなあの独特な痛みや震えや忍耐感のようなものは一切なく、どちらかというと、ピュアでクリーンな冷たい空気の膜に包まれているような感覚。あっという間に1分経過です。カプセル内の温度もマックスの-170℃に到達し、体はドンドン冷えていきます。当然寒いです。ものすごく寒くて冷たいのですが、不思議と不快感は一切なく、気持ち良さも見え隠れします。

水風呂に入った際に、最初はすごく冷たくて我慢するけど、でもジッと動かないでいると、水と体がシンクロする気持ちの良い瞬間ってありません?

あれがずっと持続しているような感覚でしょうか。冷気と体がシンクロしナチュラルハイになっているような感じです。イマイチ伝わらないかもしれませんが、2分のセッションが終わる頃には顔がニヤニヤしておりました。そのニヤニヤ顔を見た外野の皆様からは1分の延長を促され、一瞬迷いましたが結局2分間で終了。今考えれば延長しておけば良かった!とも思いますが、また次回チャレンジという事で。

カプセルから出た後は、シャワーなども浴びる必要がないのでそのまま着替えるだけ。体と脳が余韻に浸っているのが感じられます。あれだけ寒い中にいたのに、震えや寒気などは一切なく、体はシャキッ脳はフワフワとして、なぜか再びニヤニヤしてしまいます。

そして、ふと気が付いたのですが、自転車で転んだ際のあばらの激痛が柔らいでいるではありませんか!今朝あんなに痛かったのに。早速「怪我リカバリー」効果が出てきたようです。その後も帰宅後の睡眠はバッチリで翌日の起床もスッキリ。あくまでも個人の見解ですが、少なくとも「睡眠障害改善」や「リフレッシュ」、「気分の向上」、「鎮痛効果」などは即効性があるように思えます。ということは、血行が良くなっている証拠でしょう。持続して行う事で更なる効果が期待出来そうです。近未来型のカプセルの中で、近未来の自分の体と脳と一瞬向き合う事が出来たなんとも不思議で貴重な体験でした。

(追記- 今回ご紹介した「CAVALO CLINIC(カバロ クリニック)」は、2018/3/17にて営業終了したとのことです。)

 


geefeeコンセプト

身体と心の健康を高めていくための実践的方法とその理論的背景を分かりやすくお伝えする健康情報サイト。完全オリジナル記事を無料で提供しています。どこの企業系列にも属さない独立の法人であるgeefeeは、ユーザーの心強い味方です。外部からの影響を受けず、商業的インセンティブも絡まない――だからこそgeefeeは信頼できる情報を皆様に提供し続けることができるのです。

geefeeで推奨している健康習慣は、低糖質ダイエットや糖質制限やパレオダイエットなどの食事法、スーパーフードやサプリ、予防医学の考え方など、世界の最新の健康情報に基づくもの。無理なく実行でき、効果が実感できたものだけを継続する。このプロセスを積み重ねていくことで、あなたの健康IQはどんどん上がり、自分だけの健康ライフスタイルが自然とデザインされていきます。あなたもgeefeeと共にヘルシーな上昇軌道に乗ってみませんか?