Skip to navigation メインコンテンツに移動
猫背を強制的に改善!姿勢矯正デバイス「UPRIGHT GO (アップライトゴー) 」で背筋を伸ばそう!
3  

猫背を強制的に改善!姿勢矯正デバイス「UPRIGHT GO (アップライトゴー) 」で背筋を伸ばそう!

 

物心ついた時から両親や学校の先生に言われ続けてきた「姿勢を正しなさい」という言葉。やがてその習慣も大人になるにつれ段々と忘れ去られ、成人になって気が付いたら姿勢が崩れていたり、猫背になっていたり、、。という状態の人は現在進行形で多いのではないでしょうか?そもそも姿勢が悪いことに気が付いていない人も多いはず。

特に、デスクワークやパソコンを使う仕事などは意識をしないと姿勢が崩れがち。もう周りで姿勢に対して指摘してくれる人もいませんよね。ひと昔前は長い定規を背中に入れて、、なんてこともしていましたが、そもそも、どの姿勢が自分にとってベストなのかということ自体が分からなくなってしまっています。

それであれば、デバイスを使って無理矢理にでも姿勢を矯正してしまおう!というのが今回ご紹介する「UPRIGHT GO (アップライトゴー) 」。首の下に張り付けるだけであなたの姿勢を"しつけ"てくれる優れものです。今回はこの姿勢矯正デバイスの使用方法と効果をみていきましょう。

 

姿勢が良くなればメリットも多い!

精神的な面から肉体的、健康的な面まで、姿勢を正すことで想像以上に多くのメリットを実感することが期待できます。具体的には以下のようなことが挙げられます。
 

  • 腰痛の軽減
    胸を張って背中上部の筋肉を強化することで、腰痛の軽減が期待できます。
     
  • 頭痛の緩和
    首の後ろの筋肉の緊張が軽減され、それに伴い頭痛の改善の可能性があります。
     
  • 肩や首の緊張が軽減
    猫背だと、背中上部、肩、首の部分に負担がかかります。姿勢を正すことでこれらの関節や靭帯へのストレスが軽減されます。
     
  • 肺活量の増加
    圧迫されている肺が広がることで、呼吸が改善され肺活量が増加します[#]Albarrati, Ali, Hamayun Zafar, Ahmad H. Alghadir, and Shahnwaz Anwer. 2018. “Effect of Upright and Slouched Sitting Postures on the Respiratory Muscle Strength in Healthy Young Males.” BioMed Research International 2018 (February). https://doi.org/10.1155/2018/3058970.
     
  • エネルギーレベルの向上
    骨と関節が本来の位置で正しく揃う事で筋肉が意図した通りに動き、疲労が減り活力が増えます[#]“[Increase or Decrease Depression: How Body Postures Influence Your Energy Level].” n.d. Accessed May 15, 2019. https://biofeedbackhealth.files.wordpress.com/2011/01/a-published-increa.... 。また、胸を張ることで自尊心が高まったという研究結果もあります。

僕の場合は、長時間のパソコン使用による首の疲れと肩の張りが悩みの1つ。スタンディングデスクやニーリングチェアーを導入し意識をしながら改善を図りつつも、一日の仕事の後半には集中力が途切れ姿勢が崩れていくのを実感していますので、「矯正」は急務なのです。

では、早速このUPRIGHT GO (アップライトゴー)を使ってみましょう!

 

使い方は簡単!UPRIGHT GO (アップライトゴー) にチャレンジ!

-セットアップ-

まずは、無料アプリケーションをApp Store もしくはGoogle Playでダウンロードしアクセスをしたら、はじめに、メールアドレスやパスワード、年齢・身長・体重等の必要な情報を入力し登録をします。

 

 

登録が完了したら、次にデバイスです。電源を入れるとBluetooth接続によりスマホとデバイスが連動されます。
 

 

使用するのはこの小さい白いマウスのようのデバイス1つだけ。

 

 


 

USB接続で充電が可能。

裏側に付いている緑色のテープを外すと特殊な医療用のシリコーン接着剤が出てきますので、首の下に張り付け、操作はモバイルのアプリケーションで行います。

 

 

 

写真は、意図的にデバイスを見せていますが、実際はシャツなどで隠れますのでオフィスやお買い物中でもストレスなくいろいろな場面で使用することができます。粘着が弱くなったら予備のステッカーと交換。

これでセットアップは完了!

 

-デバイスとアプリケーションの連動の仕組み-

セットアップが完了したら、スマホを使って実際に使用してみましょう。

このUPRIGHT GO (アップライトゴー)の大きな特徴は2つ。自分の姿勢がビジュアルで確認できるという点と、バイブレーターで通知を受ける事が出来るという点。

 

 

ユーザーの姿勢に合わせて水色の枠内のマスコットも同じ動きをします。猫背になれば、このマスコットもどんどん前にかがみはじめ、ユーザーが姿勢を正すと、同じようにマスコットの姿勢も良くなるという仕組みです。自分が今どのような姿勢でいるのかが一目でわかるだけでなく、オンオフが可能なバイブレーターで通知をしてくれるので、例えば歩行中にスマホが見れなくても、姿勢が崩れたらzzzzと通知。お寺の座禅のような感覚で無理矢理にでも矯正をしてくれます。姿勢が直るまでずっと振動しているので、嫌でも姿勢を戻したくなるのです!

 

 

習慣っていうのはすごいもので、1日10分程度のこのトレーニングをだいたい10日間位続けたあと、しばらくの間、装着を止めて生活をしていると、姿勢が崩れたなと思った瞬間にトレーニングで受けた振動を思い出して姿勢を正している自分に気づきます。体が覚えているんですね。しかし、習慣というものは怖いものでもあります。トレーニングを長い間行わないと、姿勢を正すという感覚を忘れ、というよりは、あのバイブレーションの感覚を忘れてしまい、再び悪い姿勢が習慣となってしまいますので、定期的に、トレーニングと休憩とを交互に行うのが良いと思います。

また、トラッキングも出来るので、一日の間で自分がどの位姿勢が悪くなっているかを分析し、翌日は改善できるように意識を高めることで、それがまた良い姿勢を保つ習慣にもつながります。

現実的に1日中着用するのはなかなか難しいのと、歩行中は粘着が弱まり落としてしまうこともあるので、僕の場合は、パソコンに向かう仕事始めの10~20分位トレーニングを行い、その後は半日位バイブレーション無しでトラッキングをし、トレーニングの成果を確認しています。パソコンのモニターの高さや角度によって姿勢が変わりますので、正しい姿勢にあった環境づくりが必然と整います。実際、姿勢への意識が非常に高まり、長時間のパソコン使用後の首の痛みや肩のコリが軽減されましたよ!お腹も少しへこんだかな?(笑) 

 

正しい姿勢を身につけるためには、習慣が一番大切です。姿勢矯正用のサポーターなどいろいろなアイテムが販売されていますが、この小さなサイズの「UPRIGHT GO (アップライトゴー) 」であれば持ち運びも簡単で気軽なタイミングでトレーニングができます。姿勢で悩んでいる、もしくは肩の張りや、首の痛み、腰痛等で悩んでいる人は、姿勢が原因の可能性もあるので、ぜひ試してみてくださいね!矯正を習慣に変えましょう!

 

「UPRIGHT GO (アップライトゴー)」をAmazonで購入