Skip to navigation メインコンテンツに移動
エッグベネディクト
0  

エッグベネディクト

 

週末のブランチ、少し時間に余裕があるときに丁寧に作って頂きたい一品。
卵は放し飼い育った鶏のオーガニックの自然卵を探してみよう。オランデーズソースは魚や野菜にかけて食べても美味しいです。

 

<材料> 

オランデーズソース

  • 放し飼いの鶏の卵黄 2個
  • レモンの搾り汁 大さじ1
  • ギー またはグラスフェッドバター(無塩)1/2カップ
  • 海塩 少々

エッグベネディクト

  • 放し飼いの鶏の卵 2個
  • 熟したアボカド 1個
  • 小松菜 2束(またはお好みの野菜で。)
  • 海塩 少々
  • オランデーズソース
  • カイエンペッパー お好みで
  • 酢(ポーチドエッグ用)大さじ4
     

<作り方>
 

  1. オランデーズソースを作る。卵黄、レモンの搾り汁、海塩、溶かしたギー(またはグラスフェッドバター)をボールに混ぜる。
  2. 1.を湯せんし、クリーミーな状態になるように温めながら混ぜる。
  3. ポーチドエッグを作る。たっぷりのお湯(約4カップ)にお酢を大さじ4を入れ、沸騰したら弱火にし、お湯を混ぜ渦の中心に卵をそっと入れる。
  4. 卵が好みの固さになったら、バットに取り水分をとっておく。
  5. アボカドを半分に切り(スライスでもOK)、ポーチドエッグを乗せオランデーズソースを掛ける。
  6. 軽く塩ゆでした小松菜を添え、お好みでカイエンペッパーを振って出来上がり。