Skip to navigation メインコンテンツに移動
重金属・必須ミネラルテストを3種類チャレンジ!~オリゴスキャン編~
2  

重金属・必須ミネラルテストを3種類チャレンジ!~オリゴスキャン編~

 

体に蓄積された重金属はどれくらい?

歯の詰め物や大型魚からは水銀、空気や水道水からは鉛、農薬からはヒ素、などなど。普段口にしている食べ物や環境には有害な重金属がどうしても含まれており、これらをうまく排出しなければ体内に蓄積され、健康を損なう要因になりかねません。日本人は魚介類を多く食べるので、重金属の問題は切実です。

一方、現代人の多くがマグネシウムや亜鉛などの身体にとって必要なミネラルが不足しているといわれています。理由は様々ですが、農作物が育つ土壌に含まれているミネラル分が昔と比べて大幅に減っているから、というのが理由の1つとしてよく挙げられています。

病気ではないけど何となく健康でない人、多いですよね。その原因が重金属の蓄積や必須ミネラルの欠乏である可能性があります。

この重金属・必須ミネラルテストシリーズでは、

1. 毛髪メタル検査キット(自宅検査)
2. 尿負荷検査(院内検査)
3. オリゴスキャン(院内検査)

の3つの重金属検査を順番にチャレンジ。それぞれに特徴がありますので、検査方法やメリット、デメリットなどを紹介します。

 

これは画期的!オリゴスキャンで簡単検査!

髪の毛と尿を使った検査が終わり、最後はオリゴスキャンと呼ばれる検査へ。この検査はヨーロッパで開発されたもので、光を手のひらに当てることにより、光の吸収・蛍光または反射などの量で体内に存在する元素の量を測るというもの。最新のスキャニング技術と膨大なデータベースを用いたかなり画期的な検査です。何しろ、血液を採ったりする必要がなく、数秒で結果が出るのです。

検査項目は以下の通り。

有害重金属14元素
アルミニウム、カドミウム、アンチモン、水銀、銀、ニッケル、ヒ素、白金、バリウム、鉛、ベリリウム、タリウム、ビスマス、トリウム

必須&参考ミネラル20元素
カルシウム、クロム、マグネシウム、バナジウム、リン、臭素、ケイ素、コバルト、ナトリウム、モリブデン、カリウム、ヨウ素、銅、リチウム、亜鉛、ゲルマニウム、鉄、セレン、マンガン、硫黄

 

こちらも尿負荷検査同様クリニックや病院等で行います。

光を当てるだけの検査なので、とにかく簡単で早いです。

先生に年齢や体重などの個人データをパソコンに入力してもらい、手のひら上でスキャンするだけ。

 

 

 

ここで得た情報は海外に瞬時に送られ、検査結果が数秒で戻ってきます。

 

オリゴスキャン検査の結果

 

 

 

 

結果は、アルミニウムと銀の値が少し高めで、ケイ素が少し足りないようですが、全体的には平均的な数値だということです。

アルミニウムは、缶製品、食品添加物、医薬品、歯磨き粉、アルミに包んだ食品、調理器具や食器類に含まれ、銀は、主に医薬品や歯科用アマルガムなどに含まれるようです。確かに、銀歯がいくつかありますので、それも原因の1つかもしれません。

ケイ素は、結合組織の強度、骨育成、動脈硬化予防、血管強化などの役割を果たし、不足すると歯茎の出血、消化不良、潰傷、抜け毛、爪が割れやすいなどの要因となりえます。果物や野菜、ワインやビール、エノキ、ほたて、のりなどの食材に含まれるので、その中でも健康的な食材を選択するのが適切でしょう。でも、ここまで不足している場合にはサプリが必要かも。

 

検査結果をもとに生活改善を目指す

今回3つの検査を受け、それぞれの検査結果に違いは出ましたが、全体的には平均値でした。しかし、その中でも一番身に覚えがあるのがアルミニウム。コーヒーカプセル、缶、歯磨き粉など、普段の生活の中で摂取している可能性が多いです。当面はこれらの製品を避け、特に歯磨き粉などの紛れているかもしれない製品には注意をし、生活改善を目指します。また1年後にでも検査をして、違いを見てみたいと思います。geefee point character コメント ! geefee Takiもオリゴスキャンの大ファンです。過去一年ほど、2カ月に1回ほどやってきています。そうすると、毎回似た傾向の結果がちゃんと出て、サプリなどの効果も着実に出ているのが手に取るようにわかりますので、データの正確性について、個人的に感じる信頼度はかなり高いです。また、オリゴスキャンを定期的に見ながら、その結果をもとにサプリを飲むと、自信をもってサプリを選べます。また、サプリの効果も目で見えてくるととっても手ごたえがあります。この経験からわかったことは、サプリは着実に効果が上がるものの、意外と時間がかかるということ。頑張ってサプリを飲んでも、それなりの効果が出るには3カ月から半年ほどかかることもざらです。いずれにせよ、オリゴスキャンは本当に便利で、バイオハッカーの皆さんには是非お勧めします。 

体にはさまざまな種類の重金属が多かれ少なかれ蓄積されています。どの検査が一番信憑性があるかということを考えるよりも、それぞれの検査で出た結果を食生活にしっかりと反映させる努力をしていくことが日々のパフォーマンスの向上につながるのです。

自分の体を知るためにも、3つとは言いませんが、自分に合っていそうな重金属検査にチャレンジしてみてはいかがですか? 少しでも体に害のある物を取り除いていけば、より良い健康生活を送れるようになるでしょう。