Skip to navigation メインコンテンツに移動
100%天然由来成分使用 ボタニカノンのナチュラルソープと化粧水を試してみた!
21  

100%天然由来成分使用 ボタニカノンのナチュラルソープと化粧水を試してみた!

鹿児島の「ボタニカル(植物)」を原料としたスキンケア・ヘアケア製品や環境配慮型食器洗い洗剤などを製造販売するBOTANICAL FACTORY。その超こだわりの自然派少量生産品「 BOTANICANON™」(ボタニカノン)シリーズの石けんと化粧水を試してみました。

安心して使える石けんや化粧品をラインアップ

このボタニカノンシリーズの商品は、合成界面活性剤や防腐剤、合成着色料、香料、アルコールが一切使われていません。天然由来成分100%にこだわっています。ブランド名の「BOTANICANON™」は「BOTANICAL(植物)+CANON(輪唱)」を表し、鹿児島のボタニカルが奏でる豊かなハーモニー、そして自然由来成分のみずみずしい香りを楽しんでもらいたい、との思いから付けられたそうです。

大隅半島に自生する植物(ドクダミ、ヨモギ、スイカズラ、ケセン)や契約農家から仕入れる無農薬栽培の果物やハーブ(月桃、レモングラス、ホーリーバジル、パッションフルーツ)を使用し、フレッシュな香りと素材の安全性を追求して作られています。

ボタニカノンの工場は、原料の地産地消が可能で豊かな自然が残っている南大隅町にあります。平成25年3月に廃校になった登尾小学校の校舎を改装し、工場にしたものです。この校舎内のクリーンルームで、大隅半島や鹿児島近辺で採取された素材をアロマオイルやハーブウォーターにしたりエキス抽出したりして、周辺農家と協力しながら化粧品などを一貫生産しています。

赤ちゃんからお年寄りまで安心して使える地産の無添加、無着色のオーガニック石けんや基礎化粧品などのラインアップを取りそえています。
 
原材料や製法にこだわっているため、大量生産・販売はできないのですが、個別の発注にも対応してくれ、ボタニカノンで使用している原材料に顧客持ち込みの材料をプラスして数量限定の石けんや化粧水などを作ってもらうことも可能です。

また、校舎内のラボでは、親子で参加できる石けんや化粧品のワークショップも定期的に開催されていて、地域の活性化やオーガニック自然派化粧品の普及に一役買っています。

 

ボタニカノン  ナチュラルソープ 月桃

南アジアに広く分布し、九州南部が北限であるショウガ科の多年草植物「月桃」の濃厚なエキスを使用。

-全成分- 
ヒマワリ油、ヤシ油、水、パーム油、ゲットウ葉エキス、水酸化Na,ツバキ油、
ヒマシ油、ホホバ種子油、クエン酸、トコフェロール。

 

ボタニカノン  ナチュラルソープ ホーリーバジル

「シミ、シワの改善」が期待され、強い抗酸化作用があるといわれている無農薬「ホーリーバジル(トゥルシー)」を使用[1]。
 
-全成分-
ヒマワリ油、水、ヤシ油、パーム油、カミメボウキエキス、水酸化Na,ツバキ油、ホホバ種子油、ローズマリーオイル、レモン油、クエン酸、トコフェロール。

 

ボタニカノン ピュアパッションフルーツ化粧水

柑橘系3種類のパッションフルーツ蒸留水100%の化粧水。
 
-全成分-
クダモノトケイソウ果実水、グリセリン、マンダリンオレンジ果実エキス、ビターオレンジ果実水、オレンジ果皮エキス、クエン酸、クエン酸Na。

すべて天然の大隅半島産の植物、果物のみで作られています。防腐剤は使用されておらず、マンダリンオレンジ果実エキス、ビターオレンジ果実エキス、そしてオレンジの果皮の自然の抗菌作用を利用。使用期限は未開封の場合約1年半、開封後は3~4ヵ月。使い切るには十分な期間です。

 

石けんは自然な肌触りの使用感

枠練りの石けんから爽やかな香りがわずかに漂います。香る、といっても100%天然由来のオーガニックハーブや果実由来で香料などが加えられていないので、鼻を近づけてはじめてほんのりと香るくらいです。市販の普通の石けんに比べると、触ったときにしっとりとなめらかな油分を手のひらに感じます。
 
泡立てネットを使って泡立ててみると、界面活性剤などの泡立ちをよくする添加物を使用していないためか普通の石けんより泡立ちは控えめのようではありますが、泡がとっても細かい。使用したことのある他社の無添加石けんと比べても、泡立ち、手触りが違います。

泡をやさしく顔全体にのせてみると、きめ細かい石けんの泡の成分が肌にスーッとしみ込んでいくような感じ。これをぬるま湯で洗い落とすと、泡はスルッと流れ落ちます。肌をこすったりする必要もなく、泡切れはよいと感じました。
 

 

しっとりとしてオイルとの肌なじみもよい化粧水

石けんで顔を洗い流した後、パッションフルーツのエキスをそのまま抽出した化粧水に普段使っている無添加の保湿用のオイルを混ぜてつけてみました。こちらは、無色透明でテクスチャーは水のようにさらっとした感じ。香りも石けんと同様、顔にパッティングした際にほんのりパッションフルーツの果実の甘酸っぱい香りが感じられる程度で、香料などは一切使われていないことが分かります。
 
化粧水は容器がスプレータイプになっているので、肌に直接吹きつけてから手でパッティングしてもよいし、先に手に吹き付けてから肌に付けてもよいでしょう。サラっとしてべたついたりしない水のような感触ですが、付けた後はしっとりとしていてオイルなどとの肌なじみもとてもよいと思いました。
 
天然の成分を100%蒸留してエキスだけを取り出した化粧水であるとのことで、余分な成分は1つも入っておらず、刺激も少なく安心して使える印象です。
 

BOTANICAL FACTORYオフィシャルウェブサイト