Skip to navigation メインコンテンツに移動
ラムチョップ イタリアンソース ~geefee レシピ~
7  

ラムチョップ イタリアンソース ~geefee レシピ~

By
2019年02月15日

 

美味しいだけではなく、健康にも美容にもよいグラスフェッドラム肉。最近は良質のものがスーパーなどで手に入りやすくなりました。焦がさないように片面3分ずつ焼いてから予熱で休ませるこの焼き方は、とてもジューシーに仕上がります。ラムチョップは脂分があるのでフライパンに油を引かなくても綺麗に焼きあがります。

ソースは、酸味とハーブの効いたさっぱりとしたイタリアンソースで。

付け合わせのちぢみほうれん草は肉厚で甘みがあり、今が美味しい野菜です。ケールや芽キャベツなど、季節の野菜やお好みの野菜と一緒にお召し上がりください。

 

<材料>

  • ラムチョップ 4本
  • 海塩 少々

イタリアンソース

  • パセリ 2束
  • ミント 5~10枚
  • バジル 5~7枚
  • タイム  5本
  • ケッパー 小さじ1
  • アンチョビ 2枚
  • エクストラバージンオリーブオイル 小さじ3
  • MCTオイル* 小さじ1
  • アップルサイダービネガー** 小さじ2
  • にんにく 1片(お好みで)

付け合わせ

  • ちぢみほうれん草(またはケールかキャベツ)2束
  • オーガニックギー 小さじ1

 

<作り方>

  1. ラムチョップは冷蔵庫から出して常温に戻しておく。
  2. フライパンを中火で温め、塩を振ったラムチョップを焼く。片面約3分ぐらい。両面を焼いたら、火を消しフライパンに蓋をして余熱で火を通す。
  3. イタリアンソースを作る。ハーブは茎を取り、その他の材料と一緒にミキサーでクリーミーになるまで攪拌する。
  4. 付け合わせを作る。フライパンにギーを中火で熱し、食べやすい大きさに切ったちぢみほうれん草をソテーする。
  5. お皿に付け合わせとラムチョップを乗せ、イタリアンソースを掛けて出来上がり。

 

*「MCTオイル

**「アップルサイダービネガー

 

ラムチョップ イタリアンソース ~geefee レシピ~

 

【関連記事】「健康と美しさの源、ラム(子羊)肉は栄養抜群の健康食品