Skip to navigation メインコンテンツに移動
毎日の逆立ちで体と心のバランスを整える
4  

毎日の逆立ちで体と心のバランスを整える

 

最近、手軽に毎日出来る健康法にはまっています。それが逆立ち。健康法って言うと少し大げさかもしれませんが、結構これが期待以上の効果があるんです。

そもそものきっかけが、とある重度の花粉症持ちの友人が逆立ちを毎日したところ、鼻のムズムズが無くなったという情報からでした。花粉症の季節になると、日本には滞在出来ないくらいの重症で、特に鼻水、鼻詰まりが凄かったらしいのですが、逆立ちを毎日行ったところ、例年よりかなりマシになったとのこと。

検索してみると、鼻詰まりが治ったりその他にも様々な健康効果があるとのことで、まだ花粉症シーズンの前ですが、ぼくも試してみることにしました。具体的には、頭を付ける3点頭立ではなく、手を伸ばしての逆立ち。壁を背にしてやります。

この逆立ちを日課にしてみたところ、まず気づいたのがお通じが良くなったこと。逆立ちをする事で、普段あまり動く事のない小腸や大腸が活性化された感じ。1日数回の質の悪い便(下痢等)だったのが、1回の快便に。

また、腕やお腹周りの筋力アップや、体のバランスを整える効果などもあるようです。そして、血液が上半身にしっかりと行き渡る事で、副腎にも血液が十分に送り込まれ、神経伝達物質であるエンドルフィンが活発に分泌(引用サイト)。多幸感、やる気スウィッチがオンになります。実際、僕も仕事の合間の息抜きに軽く逆立ちをする事で、ちょっとした疲れやモヤモヤやイライラをリセットしています。

この両腕だけでの逆立ち、結構筋力を使いますので、慣れるまでは3点頭立などから始めるのも良いかもしれません。また、逆立ちが苦手な人は前屈でも上半身に血を送り込めるのでそれなりの効果はあるのだそうです。
私の場合、最初は頭に血が上って少し気持ち悪くなったり、腕の筋肉と関節がプルプル震え出してしまうので、30秒耐えるのがやっとでしたが、すぐに慣れて、今では1分以上続けられるようになりました。ヨガの要領で足を開いてみたり前後させたり曲げたりアレンジを加えると、全身のストレッチにもなります。目指すは、壁の支えなしでの逆立ち!そして、

今年の花粉シーズンにどのような効果があるのかが楽しみです。

気になった方は是非チャレンジしてみてください。頭も体もスッキリします!